目に良い成分

no.1

アントシアニン

一位はアントシアニンです。ブルーベリーやビルベリーなどに多く含まれるアントシアニンは眼精疲労に効く有効成分として有名です。また、眼球内のコラーゲンの働きを整えてくれたり、血行を整えてくれたりもしてくれます。

no.2

ルテイン

次にランクインしたのがルテインです。ルテインは加齢黄斑変性症や白内障など、目の病気の予防に非常に効果的だといわれています。また目のコントラストを適切に調整する機能の改善にも効果的です。

no.3

DHA

次にランクインしたのがDHAです。DHAは目の機能を正常に保ったり、視力を高く保つには欠かすことのできない成分です。DHAを継続的に摂取することで視力の改善も期待できると言われています。

[PR]

ビフィズス菌サプリを生活に取り入れよう
腸内環境を手軽に改善☆

エクオールの効果を徹底解説!
更年期障害の改善にピッタリ☆

エクオールを専門医院で処方してもらおう
更年期障害の改善にピッタリ☆

エクオールの効果を解説!
病院で処方してもらえる!

フコイダンサプリの選び方

ベリー

どれだけフコイダンが含有されているか

目だけじゃなく、免疫力をアップさせたいのなら、フコイダンに注目しましょう。フコイダンを効率よく摂取したいのであればサプリメントや濃縮ドリンクがおすすめですが、それらの製品は何を基準にして選べば良いのでしょうか。まず一番の判断基準となるのがフコイダンの含有量です。フコイダンの含有量は製品によって大きく異なるので、しっかりと確認して選ぶようにしましょう。

品質にもこだわる

もちろん品質についてもしっかりとチェックしましょう。フコイダンのサプリメントや濃縮ドリンクは様々な海藻類が原料となっていますが、原料についてもしっかりと確認して選ぶようにしましょう。

フコイダンの疑問点

海藻類を食べていれば摂取できますか?

一日に必要なフコイダンを海藻類で摂取する場合、数キロ単位で摂取する必要があると言われています。それを毎日継続するのは不可能だと思います。フコイダンを効率良く摂取しようと思ったら、サプリや濃縮ドリンクで摂取するのが一番です。

濃縮ドリンクはどんな味がするのでしょうか?

味については業者によって異なってきますが、ほとんどの業者で無糖と加糖の2種類が販売されています。無糖のタイプは若干海藻類の味がすることもあるようです。飲みにくそうだと感じるのであれば加糖のものを選ぶといいでしょう。

たくさん摂取することで効果は高まりますか?

フコイダンはたくさん摂取してしまっても問題はありませんが、たくさん摂取したからといって効果が高まるものではありません。一日の摂取量を増やすよりも、継続して摂取し続けることが大切です。

新着情報

[PR]

広告募集中